ローヤルゼリー自律神経

ローヤルゼリーの自律神経への効果

 

 

原因不明のめまいや倦怠感、イライラなど自律神経の働きが乱れるとさまざまな不定愁訴が現れます。特にホルモンバランスが崩れるという更年期にはこういった兆候に悩まされているという人も多いのではないでしょうか。

 

自律神経の乱れは更年期だけでなく、ストレスや不規則な生活、運動不足、栄養の不足などによっても引き起こされます。そのため、リラックスする時間を持つ、定期的に運動しバランスの良い食事をすることは非常に重要です。ただ、現代社会で生活をしている上で、なかなかそういった生活をすることができないということも多くあります。

 

自律神経は呼吸や消化、代謝、内分泌などの機能を調整する働きがあります。体の活動期に活発になる交感神経と、安静時に活発になる副交感神経の2つがあり、その2つがバランスを取りながら体の健康を維持しているのです。この働きが乱れることで、体調や精神が不調になってしまうのです。

 

現在注目されているのが、自律神経の安定に効果があると言われているローヤルゼリーです。ローヤルゼリーはホルモンバランスの乱れによる自室神経の不調について効果があるということなんですよね。なんでも、ローヤルゼリーに含まれているホルモンの一種に似た構造を持つ物質がホルモンバランスを整えてくれるということらしいです。

 

このことで、更年期障害の緩和のためにローヤルゼリーが注目されて、摂取する人も増えたということ。なんでも、自律神経の不調を訴える人にローヤルゼリーを摂取してもらった所、症状が緩和された、おさまったという実験もされているとのことです(実験段階なのでさらなる検証が続けられているようですが……)。

 

ローヤルゼリーにはこれといった副作用はないので(ただし、アレルギー体質の方は服用に注意が必要)、安心して飲めるというのもいいですね。近年ではさまざまなサプリや栄養補助食品にローヤルゼリーが含まれています。ローヤルゼリーをそのまま摂取するというのは大変ですが、こうして飲みやすい形になっていると気軽に続けやすくていいですね。

 

詳細はここから